個人セッション

個人セッションとして2つのタイプをご用意しております。

一つがお名前を元に、伝わってくるメッセージ、その方がより輝く人生を送る為に改善したい点等をお伝えする’トータルライフリーディング‘。

もう一つが、お悩み、目標等をお伺いし、それを元に、現在の状況、達成、解決の為に必要なこと等をリーディングする、’ライフパーパスリーディング‘です。

共にお名前を元にサイキックリーディングをさせていただき(対面の必要はありません)、メッセージをA5用紙3〜4枚(その方の状況により、枚数は変わります)にまとめさせていただきます。

その後、その方の現状を打破する、変化させていく手助けをするフラワーエッセンスを、世界中のエッセンスから厳選し、その方のエネルギーに合った、その方だけのトリートメントボトルを作成させていただきます。そしてそれを1日4〜5回飲用していただきます。

‘はじめに’ のご挨拶でも述べさせていただいたとおり、リーディングを受けた結果を風化させない為、またそれを日常の生活に落とし込み、実際の変化へと繋げていただきたい、というのが、フラワーエッセンスを利用する目的です。

また追加トリートメントボトルを作成の際には、再びリーディングをさせていただき、その時に必要なメッセージをお伝えし、必要ならばエッセンスの変更、コーチングをさせていただきます。

フラワーエッセンスをご存じない方の為に簡単に、フラワーエッセンスのご説明をさせていただきます。

フラワーエッセンスとは、1963年に医師でもあるイギリスのエドワード・バッチ博士によって開発されました。 人の共通する性格の感情を38種類に分類し、その特有の感情に働きかけるよう、花の波動を水に転写したエッセンスです。 今ではそれを元に世界中で開発され、その数は数千種類とも言われています。

日本でも、英国大使館推薦の元、東急ハンズやロフト等でも販売され、まだまだ数は少ないですが、心療内科でも取り入れられ始めています。

又、オーストラリアやブラジルでは、心療内科に留まらず、形成外科に適用している病院もあるほどです。

開発当初から英国王室でも利用されており、故ダイアナ妃はじめ、最近ではキャサリン妃も結婚式前日に飲んでいたことでも有名です。 又先日某雑誌でエマ・ワトソンさんやケイト・ブランシェットさん、ジェニファー・アニストンさんも撮影時に愛用、という記事が出ていたのも記憶に新しいところです。

英国王室ご用達、紋章入りのエインズワース薬局でも、全種類販売されていますし、イギリスでは5,000以上もの薬局又空港でも販売されています。 学生が試験が近くなると、こぞって買い求める為、一時期品薄になる、という現象も起きているそうです。

 

*ハッピーランディングスの個人セッションでは、本場イギリスの薬局より直接買い付けしたフラワーエッセンス、又個人的にエネルギーチェックをし、僕の身体で実際試し、効果を感じた世界中の各ブランドのエッセンスのみ使用しております。

*ハッピーランディングス取り扱いブランド

BACH FLOWER ESSENCES (ENGLAND)

ANGELIC ESSENCES (AMERICA)

FLOWER ESSENCE SERVICES (AMERICA)

POWER OF FLOWER HEALING ESSENCES (AMERICA)

HIMALAYAN FLOWER ENHANCES (AUSTRALIA)

CORTE PHI (NETHERLANDS)

AUSTRALIAN BUSH FLOWER ESSENCES (AUSTRALIA)

FINDHORN FLOWER ESSENCES (ENGLAND)

PACIFIC FLOWER ESSENCES (CANADA)

ALCHEMY ESSENCES (JAPAN)

ERICS ESSENCES (ENGLAND)